{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

アンダース・フレデリック・スティーン "ザ・ブライター・サイダー・オブ・ライフ" | Anders Frederik Steen "The Brighter Cider of Life" 2021

残り3点

5,060円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

*こちらのアイテムはおひとりさま一点までとさせていただきます。 【内容量 content】750ml 【産地 region】フランス France/ローヌ Rhone 【品種 variety】りんご、ヴィオニエ Apple, Viognier 【タイプ type】シードル Cidre 【アルコール度数 Alc】6.5% 【醸造 vinification】 ヴァルヴィニエールの有機栽培のりんご(レッドウィンター種)とル・マゼルのヴィオニエ2021年を使用。手摘みのりんごをダイレクトプレスして、グラスファイバータンクで発酵。その後、瓶内で6ヶ月間発酵させて澱引き後にヴィオニエをブレンド。 Made with organically grown apples (Red Winter variety) from Valvinières and Viognier 2021 from Le Mazel. The hand-picked apples were direct pressed and fermented in glass fiber tanks. The wine was then fermented in bottle for 6 months and blended with Viognier after racking. \\from Importer インポーターコメント// 薄濁りのレモンイエロー。酸味のしっかりとした小ぶりなりんごや硬めの洋梨、淡いパイナップルなど想わせる果実香を主体に、柑橘系やマスカット、ライチなどの爽快な香り、白い花の華やかさや仄かにミルキーな印象も感じられます。 ピリピリと舌先を刺激する微細なガスが感じられ、弾むように溌剌と口中へ広がります。新鮮なりんごや洋梨の果汁感溢れる瑞々しさ、軽いコンポートのやや凝縮したフルーティーな風味に白ビールを想わせる旨味が絡み合い、ライムやレモンを搾ったような引き締まった爽やかな風味が抑揚を感じさせます。ヴィオニエが加わることで、シャープなりんご酸にまろやかで柔らかい印象を与え、旨味の詰まった明るく華やいだ辛口の仕上がりです。 The wine is a light cloudy lemon yellow color. The main aroma is fruity, reminiscent of small apples, hard pears, and light pineapples with a strong acidity, with refreshing aromas of citrus fruits, muscatel, lychee, and others. The wine is full of fine gases that stimulate the tongue, and it spreads out on the palate with a bouncy and lively character. The juicy freshness of fresh apples and pears, the slightly concentrated fruity flavor of light compote, and the delicious taste of white beer are intertwined. The addition of Viognier gives a mellow, soft impression to the sharp apple acidity, resulting in a bright, floral, dry finish full of flavor. \\About Vigneron 生産者について// これまで、Foxy Foxy Nature Wild Lifeのドメーヌ名としてご案内しておりましたが、2016年ヴィンテージよりアンダース・フレデリック・スティーン個人の名前でリリースすることになりました。 Foxy Foxy Nature Wild Lifeを立ち上げたジャンマルク・ブリニョとアンダース・フレデリック・スティーンは、2015年の醸造を最期にそれぞれが違う道を歩むことになりました。目指すワインのスタイルや価格帯などが微妙に異なり、考えの差を埋めることが難しいとお互いが判断したためです。ジャンマルクは安い価格帯で多くの方々にとって親しみ易いものから、コアなファンが求める個性的なハイエンドモデルまでをいくつか造ることを提案していたのに対して、アンダースの考えは中間の価格帯で多くの人から受け入れられる、使い易いスタイルのワインを主体とすることでした。アンダースは、「ジャンマルクは良い友人であり、ワイン造りについて沢山のことを教えてくれた恩人でもある。彼に対しては感謝の念に堪えない。」と述べています。 We have been announcing his wine under the Foxy Foxy Nature Wild Life as domaine name, but starting with the 2016 vintage, we will be releasing it under Anders Frederik Steen's personal name. Jean-Marc Brignot and Anders Frederik Steen, the founders of Foxy Foxy Nature Wild Life, have gone their separate ways since the end of the 2015 vintage, as they both found it difficult to bridge the gap between their slightly different wine styles and price points. While Jean-Marc proposed to make several wines ranging from inexpensive and accessible to many people to the unique high-end models demanded by the core fans, Anders' idea was to focus on wines in the middle price range with an easy-to-use style that would be accepted by many people. Anders said, "Jean-Marc is a good friend and has taught me a lot about winemaking. I can't thank him enough."

セール中のアイテム