{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

デリンクエンテ "アマヤ" 2023 | Delinquente "Amaya" 2023

2,970円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

【内容量 Net】750ml 【産地 region】オーストラリア Australia / Riverland リヴァーランド 【品種 variety】ネグロアマーロ Negroamaro 100% 【タイプ type】ロゼ・泡・辛口 rosé, PetNat, dry 【醸造 vinification】 逸早く南イタリア系ブドウに着目したSherwood Vineyard から。 収穫されたブドウは除梗&プレスされステンレスで自然醗酵。 既定の残糖度に達したところでボトリング 。 SO2を含む添加物は一切不使用。 From Sherwood Vineyard, one of the first to focus on southern Italian grapes. Harvested grapes are destemmed and pressed, then spontaneously fermented in stainless steel. Bottled when a predetermined residual sugar level is reached. No additives of any kind, including SO2, are used. \\from Importer インポーターコメント// ネグロアマーロから造られる濃いロゼスタイルの微発泡ワイン。 去年は少量入荷につき限定的なリリースでしたが、2023年より定番変顔シリーズに仲間入りしました。 イチゴなどのフルーツ感に加えてセイヴァリーな旨味がありとても魅力的なペットナットに仕上がっています。 A dark rosé-style, slightly effervescent wine made from Negroamaro. Last year it was a limited release due to small quantities arriving, but from 2023 it has joined the standard odd-face series. It has a very attractive pet-nat with a savoury taste in addition to strawberry and other fruitiness. \\about Winery ワイナリーについて// Delinquente Wine Co. デリンクエンテ / Con-Greg Grigoriou グレッグ・グリゴリオ 自ら”Delinquente = はみ出し者 / ならず者”を名乗るオーナーワインメーカー、Con-Greg Grigoriou / グレッグ・グリゴリオによって 2013 年設立されたデリンクエンテ。 「変顔ワイン」として日本でも高い人気を誇る彼のワインが生まれるのはオーストラリアでもテーブルワインの産地として認知されている南オ ーストラリア州リヴァーランド。その地の気候に合致した南イタリア系オルタナティブ品種から誰もが楽しめる高品質なナチュラルワインを造り出すことで見事に価値転換を果たし、今やオーストラリアで彼のワインは確固たる評価を得るに至っています。 2022 年は遅春に雹害があったために生産量こそ平年よりも少なくなってしまいましたが、全体的に冷涼でじっくり生育期間を経てから収穫できた年。自然な酸を高く保ちながら凝縮感あるフ ルーツとのバランスがしっかり取れており、クオリティ面では 特に素晴らしい出来になりました。 Delinquente was founded in 2013 by owner-winemaker Con-Greg Grigoriou, who calls himself "Delinquente". His wines, which are popular in Japan as "wacky wines", are produced in the Riverland region of South Australia, which is recognized as a table wine producing region in Australia. He has successfully transformed the value of his wines by producing high quality natural wines that can be enjoyed by all, from alternative southern Italian varieties that are suited to the climate of the region. Although production was lower than normal in 2022 due to hail damage in late spring, it was a cooler year overall and the grapes were harvested after a slow growing period. The quality of the wines was particularly good, with high natural acidity balanced by concentrated fruit.

セール中のアイテム