{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Mother Rock Wines "Force Celeste Petnat" 2022 マザー・ロック・ワインズ "フォース・セレステ ペットナット" 2022

3,630円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

【内容量 content】750ml 【産地 region】南アフリカ South Africa, スワートランド Swartland 【品種 variety】シュナンブラン Chenin Bland 70%、ピノタージュ Pinotage 30% 【タイプ type】ロゼ・泡  Rosé, Petnat 【栽培・醸造 farming/vinification】 マルムスベリー地区の単一畑(花崗岩が風化してできた砂状の土壌、頁岩が少し混じる)の樹齢20年のぶどうを使用。 乾燥農業。ブッシュヴァイン。 手摘みで収穫、選果、全房でプレス後、古樽に移し、残糖の糖度が25g/Lになるまで10日間ほど樽発酵。 5ヶ月間ほど澱と一緒に過ごし、その後、ボトリング。 SO2無添加。 20 year old vines from a single vineyard in the Malmsbury area (sandy soil from weathered granite with a little shale mixed in). Dry farming. Bush vines. Hand-picked, sorted, whole bunch pressed, then transferred to old barrels and fermented in barrels for about 10 days until the residual sugar content reaches 25 g/L. The wine spent 5 months on lees before bottling. No SO2 added. \\from Importer インポーターコメント// 2022年のロゼペットナットは、例年よりも非常に濃い色調で香りが高く、果実感が強く、非常に万人に愛されるタイプ。 The 2022 Rosé Pet Nat is very dark in color, more aromatic and fruity than in previous years, and is a very universal type of wine. \\About Vigneron 生産者について// マザー・ロック・ワインズ Mother Rock Wines ヨハン・メイヤー Johan Meyer 小柄で人懐っこい性格から、みんなからはストンピーという愛称でイジられている愛されキャラ。その見た目からは想像を絶する魅惑で繊細なワインを造る素晴らしい生産者。 エルゼンバーグカレッジで醸造学と栽培学の学位取得。その後、カリフォルニアのナパ・バレー、セントラルコースト、ニュージーランドで特にピノノワール、シャルドネのワイン造りの基礎を勉強。 2008年に南アフリカに帰国し、タルバッハの小さなワイナリーでヘッドワインメーカー及びブドウ栽培家を担当すると数々の賞を受賞。 2010年から現在まで、スワートランドのマウント・アボラにて醸造責任者兼自分のブランドのワインを造る。 今後は、南アフリカのテロワールを表現し、トップクオリティのワインを生産することにより、世界に南アフリカは真剣にワイン造りをしているんだぞと示したい。 He is a beloved character who is teased by everyone with the nickname "Stompy" because of his small size and friendly personality. He is a wonderful producer who makes wines with charm and finesse that are unimaginable from the outside. He received his degree in oenology and viticulture from Elsenberg College. He then studied the fundamentals of winemaking, especially Pinot Noir and Chardonnay, in California's Napa Valley, Central Coast, and New Zealand. In 2008, he returned to South Africa to take on the role of head winemaker and viticulturist at a small winery in Tarbach, where he won numerous awards. From 2010 to the present, he has been head winemaker and winemaker of his own brand of wine at Mount Abora in Swartland. In the future, he wants to show the world that South Africa is serious about winemaking by producing top quality wines that express the terroir of South Africa.

セール中のアイテム