{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ローラン・バーンワルト "リースリング" 2019 | Laurent Bannwarth "Riesling" 2019

5,445円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

*こちらのアイテムはおひとりさま一点までのご案内です。 【内容量 NET】750ml 【産地 region】フランス France/アルザス Alsace 【品種 variety】リースリング Riesling 100% 【タイプ type】白 white \\from Importer インポーターズコメント// 黄金色。 早生みかんや黄柑橘のピール菓子、りんごのコンフィチュール、フレッシュハーブ、甘草など甘やかな香りを持つドライハーブなどの香りが混ざり合い、爽やかでありながら充実感のある緻密な果実の様子が伺えます。 舌先をピリッと刺激するガスが感じられ溌剌とした印象で、蜂蜜レモンのようなほんのりと優しい甘さを伴う果実味に、清涼感のある風味やドライハーブなどの深みを感じさせる風味が調和良く絡み合い、柑橘を皮ごとギュッと搾ったような凛としたシャープな酸が支えながら伸びやかに広がります。 アフターにはやや乳酸的なまろみが残り、メリハリのある味わいに柔らかさが感じられます。 Golden colour. The nose is a mixture of aromas of early mandarin oranges, yellow citrus peel confectionery, apple confiture, fresh herbs and dried herbs with sweet notes such as liquorice, revealing a fresh yet substantial and dense fruit. The palate is full and lively with a tangy gas on the tongue, and the fruit, with a gentle sweetness like honey lemon, is intertwined harmoniously with cool flavours, dried herbs and other flavours of depth, supported by a dignified, sharp acidity like squeezed citrus peel. The palate is full and rich, with a slightly lactic aftertaste. The aftertaste is slightly lactic and mellow, with a sense of softness in the crisp palate. \\about Vigneron 生産者について// Laurent Bannwarth ローラン・バーンワルト 1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで1960年代に創業。現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年からアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。 It was founded in the 1960s in Obermorschwihr, a small village south of Colmar. In 2010, Jean-Marc Brignot made a wine from his grapes. In 2010, Jean-Marc Brignot made a wine from his grapes, and since then he has been making mainly sulfite-free wines, and since 2011 he has been making wines with amphora.

セール中のアイテム